現実社会の方にこそ頭のおかしい人でいっぱい

しかし、ニュースや新聞を見ていると、毎日よくもまぁ~おかしな事件が起きるもんだと感心します。景気が悪いのは良くありませんが、良過ぎるのも考えものです。景気が良過ぎると人はタガを外しやすくなるのか…お野菜の馬車や変態セブンなど、常識の斜め上を行く信じがたい出来事が発生しまくります。お金を集める金融機関や、我欲を追及する人の集まりやすいコンビニは、悪い気や念も集まりやすくなるのも必定です。景気が絶頂期に入ると、こう言った霊的リスクのある業界業種から崩れ始めます。それが不景気へ転ずる兆候ともなる場合がありますので注意を要します。昨今の状況は、1986年からはじまり平成初頭で弾けたバブル経済末期を彷彿とさせます。と言いますか…なんか既視感を覚えます。バブル経済絶頂期も、本当に頭のおかしな人や、冷静になって考えてみたらイカれた話題で街が溢れていました。現代の人がトレンディードラマを見たら頭がクラクラして来る事でしょう。それだけ脳を半分くらい融かして過ごしていた人が多かったのです。一方で、オウム真理教をはじめとする〇チガイ宗教団体が多数誕生して、連続幼女誘拐殺人事件(宮崎勤のあの事件)などのような、それまでの昭和の常識や価値観からは想像に及ばない奇怪な事件なんかも発生しております。本当に出鱈目でカオスな時代でした。でも、歴史はまさに今繰り返されようとしています。10年後くらいに今を振り返って「あの時代は変態でした」なんて遠い目で懐古的になるんでしょうね。ちなみに、人工精霊術者やタルパーの方々は安心して欲しい。なぜなら、最初から変態である事を自覚しているのだから…少なくとも、私は今している事を将来後悔しない自信はある(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。