便利さ故に無駄なまで気が大きくなるコンビニ

先週末、栃木県にある某コンビニで衝撃的な事件が発生しました。レジで女性客と応対していた店長が、社会の窓から自分の手を出して、わいせつな言葉を連発したというものです。その様子の一部始終をとらえた動画がネット上で拡散して一気に全国に広まり注目を集めました。ただ、その動画自体は女性客自身が写して自らSNSへ投稿したもので、動画に映る本人達の様子もまんざらでない感じでした。とは言え、接客業としてあるまじき行為であるのは違いないので、同コンビニの運営会社もカンカンとなり、翌日にはオーナー契約が解除され閉店に追い込ました。google先生に「変態セブン」と尋ねると問題が動画が見れるので、まだ見ていないと言う方はどうぞ。おでんツンツン男もそうなんですが…コンビニと言う場所は、霊的にとてつもなく不安定な場所で、人間の悪い気や念を集めやすい場所となります。それ故、数々の伝説が生まれ、世間にあっと言わせる悪い出来事がしばしば発生します。やはり、欲しい物がいつでも好きな時に気軽に手に入れられると言う、自分本位な心のあり方を持った人間の集まる場所ですので、霊的にもそれ相応の場所になると言えるでしょう。コンビニは、現実世界では最高の利便性を実現した都市インフラ機能の一つですが、精神世界の観点からは欲望を求めた魂が集まり、高い利便性から安心感と慢心を覚え、ついつい気が大きくなり油断しがちになる場所です。私自身も学生時代にコンビニでバイトしていましたので、コンビニ自体は素晴らしいシステムだと思います。しかし、霊的に問題の多い場所です。コンビニの駐車場に限って、アクセルとブレーキの踏み間違え事故※1が多いのも、当事者の心のあり方が根本原因です。

  • 一般的には、高齢ドライバーの方が起こしやすい事故と思われがちですが、若い方も少なくありません。自分の勤めていた店は30代くらいの人の運転する車に突っ込まれました。どの店も、程度の差こそあれ数回はほぼやられます。

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。