運の光では統合失調症と糖質は別々に扱います

変な誤解をされるのも嫌なので、今後のためにも明確に宣言しておこうと思います。このサイトでは統合失調症に関する事柄についても一部のカテゴリで取り扱っております。統合失調症は人間関係などの問題や悩みに起因した強いストレスから発症するもので、その罹患率はおよそ100人に1人の割合と言われております。実に、誰にでもかかりうる可能性のある身近な病気なのです。そして、その症状は様々なものであり、現代の進んだ医療の下、多くの方が治癒して社会復帰を果たしております。統合失調症にかかる人の多くは、真面目な人や正直過ぎる人など、少しばかり不器用なだけの人たちなんです。極度に恐れたり警戒する必要はありません。一般的にイメージされがちな狂暴な患者像は例外中の例外です。生まれ持った性格や育った環境に何らかの問題があり、人格障害と合併症状的に統合失調症を発症させるような…いわゆる「糖質」と呼ばれる困った人は稀な存在です。具体的な統計がある訳ではありませんが、それこそ、数万人に1人の割合で出現するかしないかのレベルの話だと思います。糖質おじさんとして有名なaiueo700氏は、彼の言動や態度から、元来の性格は相当に性悪なものである様子が感じ取れます。このように、誠実な人間とは程遠い、人格的に元から問題のあった者が統合失調症を発症した結果として「糖質」が誕生しているに過ぎません。もっとも、同氏の場合、統合失調症ではなく演技性人格障害が疑われております。個人的にも、統合失調症というよりは何らか反社会的な人格障害やサイコパスの類だと思われます。運の光では、統合失調症と糖質を同格に扱い、統合失調症患者に対する差別や偏見を助長するつもりは一切ありません。

運の光は2019年秋にリニューアルしました(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。