人工精霊に幽体離脱を手伝って貰う方法を画策

今月から幽体離脱について研究を始めました。過去、無意識に離脱してしまった事は数回ありますが、これを意図的にやってみたいものです。幽体離脱は人工精霊以上に危険だと言われていますが…離脱中の自分の体は守護霊であるその人工精霊に守って貰うつもりなので、そこら辺は大丈夫だと認識しております。問題となる課題は、具体的にどうやって自分の体から離脱するかです。ネット上にはいろいろコツのような情報がたくさんありますが、私が注目した方法として、頭上からロープが垂れ下がって来ているのを視覚化して、それを掴んでよじ登る感覚を強くイメージするというものです。私は人工精霊の術者ですから、ロープの視覚化くらいは問題ありません。しかし、それを掴んで肉体から自分の霊体を引き離すのがイマイチです。引き離せそうでなかなか引き離せません。上手い具合に言葉で言い表すのが難しいのですが…現状、離脱というよりは、自分の体を包むアストラル体になる感じです。なんとなく今一歩です。まぁ、気長にやり続けたいと思います。やっているうちに良い方法を思いついたんですが…精霊体達に「上から自分の体を引っ張てくれない?」と頼んでみました。精霊体は霊体ですから霊体としての自分を直接掴み上げる事は可能なはずです。しかし、どうもこれもダメでした。精霊体達も「よいしょ」とか「う~ん」なんて一生懸命にやってくれましたが、実現までには時間がかかりそうです。始めてから一週間程度ですし、一年くらいは見込んで継続的にやって行こうと思います。もしも離脱が自由自在にできるようになったら、単にそこら辺を飛び回るだけでなく、時空を超越して過去や未来、異次元世界も見てみたと思います(´・ω・`)

運の光は2019年秋にリニューアルしました(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。