タヌキに憑かれた日本の五輪協会とスポーツ界

    G+  B!  LINE

今度は体操協会が批判に晒されています。女子選手に対するパワハラ問題が明るみとなり、当初は否定していたものの一転して謝罪の方向へと変わりました。批判の直接の的となっているのは、日本体操協会の副会長と強化本部長なんですが…被害を訴えた女子選手に対してウソつき呼ばわりした挙句、私達が協会辞めたら相当なことになるよ!!なんて、普通そんなこと自分で言いますかレベルの悪態を突いたことで、この二人は旦那と女房で、実は、夫婦二人三脚で体操界で独裁体制を敷いていたのが露見しました。それで窮地に陥ってしまったため、女性選手に対する謝罪へと方針を急転換したものと思われます。特に、強化本部長を勤める女房の方は、一部マスコミが次なる山〇前会長と揶揄しております。この女性選手を自身が運営する体操クラブに引き抜くためなのか何なのか…その意図するところは不明ですが、脅し文句として「オリンピックに出られなくなるよ」を使ったようですからそう思われても致し方ありません。山〇前会長ですらそんな事を選手に対して言ってましたっけ?もう、山〇前会長以上のワル確定な気がします。それ以前に、夫婦そろって日本体操協会の要職に就くのってやっぱりNGな気がします。常識的考えて無茶苦茶過ぎる条件でボランティアを募る五輪協会の役員にしろ、こういったスポーツ協会の役員にしろ、タヌキに憑かれている感じがします。つーか、この夫婦の面構えは完全にタヌキそのものです。動物霊としてのタヌキの特徴は、強欲で人を騙すのが特徴です。まんまその条件が当てはまっているようなので、日本の五輪協会とスポーツ界は完全にタヌキによって掌握されていると言えるでしょう。

認めたくないものだな、自分自身のバカさゆえの過ちと言うものを(´・ω・`)

注意事項はよく読んだ上で実行してください。また、実行に際してはすべて自己責任でお願いします。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。中学生以下の子は勉強と部活動に専念してね。

企業ドメインでのアクセスが確認されます。余計なお世話かもしれませんが、今は仕事に専念して退勤後に再度ご覧下さい。

人工精霊に関する主要な情報源としてはタルパアンテナ人工精霊まとめなどを活用して下さい。